喜将会

現在は凌ぎの手筋問題と将棋系YouTuber「そらさん」のチャンネルを主に紹介してます。 また手に入った将棋関連の本やグッズの紹介もしております。

羽生の法則3 玉の囲い方・仕掛け

今回紹介する棋書は、2011年11月15日発売の将棋連盟文庫「羽生の法則3
玉の囲い方・仕掛け 」です。

著者は羽生善治先生、発行は日本将棋連盟、販売はマイナビ出版さんです。

本書は平成18年19年に発行された「羽生の法則5」と「羽生の法則6」を文庫化したものです。

(以下Amazonによる)
内容紹介
「今回は戦法の基本的な型についてです」(まえがきより)

将棋界を牽引し続ける第一人者羽生善治の名著「羽生の法則」シリーズの最終巻!!
本書は「羽生の法則5 玉の囲い方」と「羽生の法則6 仕掛け」を一冊の文庫にしたものです。

第1、2弾では駒別の部分的な手筋を多数紹介してきましたが、それだけでは初手から何を目指して指していいのか分かりません。本書はそのように、戦型、戦法で悩んでいる方にとって羅針盤となる一冊。

将棋の基本となる玉の囲い方、そしてそこからどう仕掛けるかという、将棋の「型」を多数紹介しています。これらをマスターすることで得意戦法が身に付き、「仮に知っている型から離れた時にでも対応することができる」と羽生二冠は言います。

羽生の法則シリーズの最後を飾るにふさわしい名著、是非熟読して、棋力アップに役立ててください。

内容(「BOOK」データベースより)
初手からどのように玉を囲ってどのように仕掛けるかという、将棋の基本の型を多数紹介。

著者について
羽生善治(Yoshiharu Habu)
1970年9月27日生。出身地埼玉県所沢市
二上達也九段門下。
1996年に史上初の七冠制覇を達成、その後も数々の記録を塗りかえ続けている。
現在は王位、棋聖の二冠を保持。
竜王戦1組(1組以上-22期)
順位戦A級(A級以上-18期)
タイトル戦登場回数 106回
タイトル獲得    80期
棋戦優勝      37回

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
羽生/善治
1970年9月27日、埼玉県所沢市の生まれ。1982年12月、6級で二上達也九段門。1985年12月、四段(史上3人目の中学生棋士)。1994年4月、九段。1989年、第2期竜王戦で初挑戦のタイトル獲得。19歳3ヵ月でのタイトル獲得は当時最年少。1993年、第34期王位戦で史上最年少五冠。1994年第7期竜王戦で史上初の六冠。96年、第45期王将戦で史上初の七冠制覇。1995年「永世棋王」「永世棋聖」、1996年「名誉王座」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



(実写撮影)
羽生の法則3 玉の囲い方・仕掛け (将棋連盟文庫)