今日の将棋オヤジギャグ 110

【駒を日本鋼管】・・指し手シリーズ

大手製鉄会社の日本鋼管(現・JFEエンジニアリング)と交換をかけたオヤジギャグ。

用例『後手の方から角を日本鋼管しましたね。一手損角換わりという戦型になりました』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 109

【歩がいない】・・指し手シリーズ

持ち駒に歩がない状態(歩切れ)とふがいないをかけたオヤジギャグ。
将棋の格言に「歩のない将棋は負け将棋」というものもあるように、歩は大事な駒、一歩千金なのです。

用例『だめですね。合駒する駒がない、歩がいない』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

将棋の手帳

本日、日本将棋連盟から2021年の将棋手帳が届きました。

来年の手帳の色は↓の色ですね。

初めてかもしれません!?

触り心地も、今までにはないツルツル感があります。

今年は将棋大会やイベントの参加が少なかったが、来年は将棋のスケジュールがいっぱい書けるように頑張りたいと思います。

f:id:kitakata_shogi_family:20201130160608j:plain
f:id:kitakata_shogi_family:20201130160648j:plain

本の紹介 70

今回紹介するのは、2017年6月16日発売のマイナビ将棋BOOKSの『堅陣で圧勝!対振り銀冠穴熊』という本です。
著者は増田康宏先生、発行所はマイナビ出版さんです。
本書は、対四間飛車、対四間飛車穴熊、対向かい飛車について解説されており、最後に実戦棋譜が三局紹介されてます。

対振り銀冠穴熊戦法とは、
①銀冠に囲って玉を安定させてから穴熊にする。
②角道を開けたまま駒組みする。
穴熊最大の弱点である端攻めがない。
④囲いやすい、分かりやすい、勝ちやすい。
という特徴がある。

一通り見た結論だが、対四間飛車、対向かい飛車には有力な作戦である。対三間飛車に対しては動くのは難しそうだが、固めてドカンが好きな人ならオススメできるかもしれない。対ゴキゲン中飛車にはメリットが少なく、現状では有力な作戦とは言えないと思う。

対振り銀冠穴熊戦法は、駒組みが分かりやすく、狙いがシンプルなので、アマチュアの方にも親しめると思うし、振り飛車対策の一つとして加えれば、棋力向上につながるはずです。

f:id:kitakata_shogi_family:20201130151640j:plain
f:id:kitakata_shogi_family:20201130151708j:plain

今日の将棋オヤジギャグ 108

【タランチュラ】・・指し手シリーズ

何かが足りないこと。
駒がタランチュラ、時間がタランチュラ、攻めがタランチュラなどなど非常に汎用性が高いオヤジギャグ。
タランチュラはオオツチグモ科のクモの名前です。

用例『あと歩が1枚あれば詰むのにタランチュラですね』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 107

ラ・フランス】・・指し手シリーズ

洋梨、つまり用なしであること。
ラ・フランスはフランス原産の西洋梨の1品種。
主な産地に将棋駒の生産でも有名な山形県天童市があります。

用例『2八に歩を謝らせたので、もう2筋の飛車はラ・フランスです』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

将棋のマンガ 30

今回紹介するのは、2020年11月26日発売の『山口恵梨子(えりりん)の女流棋士の日々』という本です。
著者は「さくらはな」さん、協力は山口恵梨子女流二段です。
本書は、女流棋士って普段はどんな生活をしているのかという疑問を解消するために山口女流に密着し、対局・解説・レポーター・イベント・インタビュー等のお仕事から、ゲーム・温泉旅行・お買い物・食事などのプライベートにまで迫る「女流棋士の日常の秘密」が明かされる、ゆるふわなエッセイである。
表紙を外すと、思い出アルバムと題し山口女流の子供の時のかわいい写真が何枚も載っています。
さくらはな先生のほんわかタッチな漫画も心が和みますので、興味のある方は一度手に取って読んで見て下さい。

f:id:kitakata_shogi_family:20201128111438j:plain
f:id:kitakata_shogi_family:20201128111508j:plain

今日の将棋オヤジギャグ 106

【タンドリーチキン】・・指し手シリーズ

駒を単に取ることを「単取り」と呼びますが、それとインド料理のタンドリーチキンをかけたオヤジギャグ。

用例『取る前に1回歩をたたくと思いましたが、タンドリーチキンでしたね』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 105

【あったかご飯】・・指し手シリーズ

そんな手があったか!と驚く時に使います。
マルちゃんの「あったかごはん」は東洋水産のレトルトご飯の商品名です。
将棋界でマルちゃんといえば、丸山忠久九段ですね。

用例『銀を捨てる鬼手がでましたね。そんな手があったかご飯!驚きマンモスです!』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 104

【味つけのり】・・指し手シリーズ

すぐには効果はわかりにくいが、あとでじわじわ効いてくるような一手を「味つけ」と言ったりします。
味つけといえば、味つけのり。
解説ではよく出てくる豊川語録ですね。

用例『ここで歩をたたいておいて、味つけのりしますか』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 103

【サンマの開き直り】・・指し手シリーズ

相手に対してどうぞ好きな手を指して下さいと開き直った時に使います。
勝手にしやがれ沢田研二」と同様の用法。
サンマの開きはスーパー等で売っていますので、一夜干しや生のものなど好きなものを召し上がって下さい。

用例『詰めろをかけて、あとはもうどうぞとサンマの開き直りですね。さぁどっちが勝っているんだ』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

本の紹介 69

今回紹介するのは、2015年6月30日初版発行の将棋連盟文庫『升田の研究~鬼手と石田流~』という本です。
著者は升田幸三先生、発行所は日本将棋連盟、販売元はマイナビさんです。
本書は第1部に「鬼手の研究」と題し、鬼殺し戦法・早石田戦法・向かい飛車戦法・中飛車戦法・2四歩誘導戦法について解説してます。また後半には問題形式風に、基本技・鬼手の研究について紹介してます。第2部は「升田式石田流」について、色んな型の指し方と実戦譜に基づいた解説が紹介されてます。
この本は、独創的な序盤戦術の中に敵の虚を突く鮮烈な鬼手がたくさん載っているので大変に面白いものになってます。
升田先生は本の中でこう述べられてます。「本書を読んで将棋が強くなることは私の本領とするところだが、それ以上に将棋の面白さというものを知っていただきたい。」と言ってます。
まさにその通り、読み終えると「将棋の面白さ」を改めて実感しました。

f:id:kitakata_shogi_family:20201124143404j:plain
f:id:kitakata_shogi_family:20201124143651j:plain

今日の将棋オヤジギャグ 102

【アジのたたき】・・指し手シリーズ

歩のたたきが出た時に使います。
歩のたたきとは「相手の駒の頭に持ち駒の歩を打つこと」を表す将棋用語です。
アジのたたきはアジの刺身をさらに細かく切り、薬味にミョウガ、大葉、ネギなどを加えた料理です。
とてもおいしいです。

用例『これは手筋一発、アジのたたきが決まりましたね。うまい!』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 101

【と金ちゃん】・・指し手シリーズ

歩が成ったと金とアンパンマンに登場するキャラクターのドキンちゃんをかけています。
将棋においては「と金は金と同じで金以上」という格言があるように、相手に取られてもまた歩に戻るので、と金は非常に強力な駒です。

用例『5七のと金ちゃんに負けなしといいますけど、取られてしまいましたね。バイバイキン~』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫

今日の将棋オヤジギャグ 100

【タラちゃん】・・指し手シリーズ

歩を垂らすこと。
垂らしの歩のこと。
次にと金に成れる位置に持ち駒の歩を打つこと。
「垂らしのタラちゃん」という使い方も。
サザエさんに出てくるキャラクターのタラちゃんとかけてます。

用例『5四に歩をタラちゃんしますか』


≪豊川孝弘の将棋オヤジギャグ大全集(主婦の友社)による≫