喜将会

現在は5手詰の詰将棋と、YouTube「角交換将棋研究所そら」チャンネルを主に紹介しております。

ひらけ駒! 第8巻

今日紹介するのは、2013年1月23日発売の「ひらけ駒!」の第8巻です。
この第8巻で完結です。

著者は南Q太さん、出版社は講談社さんでモーニング掲載作品です。

内容説明(Amazon紹介文による)
将棋に夢中な小学5年生、菊地宝。研修会に入り、仲間たちと切磋琢磨する日々が始まる。将棋スクールで初段を目指す小学5年生田島貴志、その父は子のつきそいで来ただけの将棋道場で腕試し。八枚落ちで負かされた田島父は、宝に将棋の指導を請う。物忘れの激しい43歳、初段になりたいんだ、なれると思う?「なれると思うよ」知れば知るほど惹きつけられる将棋の世界、親子で将棋の第8巻!!

著者について
南 Q太
1969年1月13日島根県出身。
94年、集英社ヤングジャンプ」新人賞に佳作入選。
その後、女性誌に活躍の場を移す。
「モーニング」に初登場&初週刊連載で執筆中。

f:id:kitakata_shogi_family:20211007195404j:plain
f:id:kitakata_shogi_family:20211007195428j:plain
ひらけ駒! 8巻