喜将会

現在は詰めろ問題と将棋系YouTuber「そらさん」のチャンネルを主に紹介してます。 また手に入った将棋関連の本やグッズの紹介もしております。

本の紹介 22

今回紹介するのは、昭和63年11月30日発行の「超急戦!!殺しのテクニック」という本です。
著者は横田稔さん、監修は塚田泰明先生、出版社は高橋書店さんです。横田さんは「将棋ジャーナル観戦記大賞」を受賞したことがある将棋ジャーナリストです。塚田先生は「攻めっ気100%」のキャッチフレーズで有名な棋士です。
本書は、相居飛車編・振飛車編・戦法番外編の三章に分かれており、全部で30パターンの作戦が紹介されております。それで各戦法のタイトルが面白く、ざっと紹介すると「銃撃殺人事件、相討ち事件、傷害事件、掘削事件、爆撃作戦、撲殺事件、乱射事件、毒殺事件、金縛り事件、丸焼き作戦、壊滅作戦、切り裂き魔事件、場外乱闘事件、炎上事件、通り魔事件」などなど、まず戦法のタイトルを読むだけでソソラレます。ただ、それぞれの戦法を読み進めると最後にサバイバルテクニックなるコーナーがあり、簡単に対策が解説されています。それをライバルに読まれると、互角の展開になってしまうのが、当時残念だったことを覚えております。懐かしいです。
f:id:kitakata_shogi_family:20200531210041j:plain
f:id:kitakata_shogi_family:20200531210116j:plain
超急戦!!殺しのテクニック (塚田泰明の速攻将棋)